「交流戦、オリックス-阪神」(14日、京セラドーム)

 関西ダービー初戦。阪神は、昨オフにオリックスからFA移籍した西が先発マウンドに上がる。「どこが、誰がというのは関係ない。やることは変わらない」と自然体を強調。5月10日の中日戦以来、約1カ月ぶりの白星を狙い古巣に立ち向かう。

 打線はマルテが2試合ぶりに「7番・一塁」でスタメン復帰。休養日の福留に代わって、「5番・DH」には原口が起用された。

 オリックスの先発は成瀬。試合開始は18時の予定。スタメンは以下の通り。

 【阪神】

 1番・中堅 近本

 2番・二塁 糸原

 3番・右翼 糸井

 4番・三塁 大山

 5番・DH 原口

 6番・捕手 梅野

 7番・一塁 マルテ

 8番・右翼 高山

 9番・遊撃 北條

    投手 西

 【オリックス】

 1番・二塁 福田

 2番・中堅 佐野

 3番・左翼 吉田正

 4番・DH ロメロ

 5番・三塁 小島

 6番・遊撃 大城

 7番・一塁 中川

 8番・右翼 小田

 9番・捕手 若月

    投手 成瀬