◆ウエスタン・リーグ 阪神6―10中日(14日・甲子園)

 中日のドラフト1位・根尾昂内野手(19)=大阪桐蔭高=が「6番・遊撃」で先発。昨年8月21日の夏の甲子園決勝の金足農高戦以来、297日ぶりの聖地で4打数1安打だった。

 根尾は初回2死で見逃し三振に倒れると、3回2死では一ゴロ。6回無死一塁でも空振り三振に倒れた。だが、8回には無死から中前に落ちる打球を打ち、阪神の守備陣がもたつく間に、二塁を陥れた。「(ヒットは)ラッキー。運が良かったです。改めていい球場だと思いました」と感慨深げだった。