巨人の高橋優貴投手(22)が14日、15日に行われるイースタン・西武戦に向けG球場で調整した。地元である茨城・ひたちなかで先発予定のドラ1は「しっかりとした準備をして、いい状態でゲームに臨めるように。それが第一だと思う」と意気込んだ。

 5月21日にひたちなかで行われる予定だったDeNA戦は雨天中止に。だが、15日のひたちなかの天気予報はまたしても雨。13日には「期待しないです」と笑ったが「昨日は冗談にしろ、準備することには変わらない。怠らずにやっていければ」と前を見据えた。

 前回登板した9日のイースタン・ロッテ戦(柏の葉)では4回5安打4失点と精細を欠き、今回は「先頭打者に攻める」ことをテーマに掲げた。「先頭を抑えれば点数が入る確率が減る。まずはそこを意識して、走者を出したとしてもちゃんと対応できるようにしたい」。今度こそ地元で成長した姿を見せたいところだ。