<レイズ3-5エンゼルス>◇13日(日本時間14日)◇トロピカーナフィールド

エンゼルス大谷翔平投手(24)が、90年代前半に西武の黄金期を支えたオレステス・デストラーデ氏(57)と再会した。

フリー打撃前にあいさつを交わし、水原通訳も交えて数分間、笑顔で談笑。同氏から「ガンバッテネ」と、握手とグータッチで激励を受けた。

昨年7月31日に初対面し、約1年ぶりに同じ場所で顔を合わせた。同氏は「調子はどう? (復帰して)6週間くらい?」と日本のメディアに質問し、5月7日に復帰したことを伝え聞くと「僕の誕生日は5月8日だよ」と豪快に笑った。

大谷はこの日「3番DH」で出場する。フリー打撃では38スイングで8本の柵越え。中堅方向へ特大弾を放つなど、快音を響かせていた。