<日本生命セ・パ交流戦:ソフトバンク3-0阪神>◇13日◇ヤフオクドーム

阪神高橋遥人投手をリードした梅野隆太郎捕手は7回の決勝3ランの瞬間、苦い顔を浮かべた。

グラシアルを直球2球で追い込んだ。「中に入らない球を念押しして」。1球外した後、「勝負して」と内に入ったカットボールを打たれた。「遥人はしっかりテンポよく投げていた。守りはテンポよくいけた。ホームランうんぬんというのはありますけど、悪いところだけではない」。敗戦にも好材料に目を向けていた。