◆日本生命セ・パ交流戦 西武2―8巨人(13日・メットライフドーム)

 ―炭谷が効果的な一発。

 「先制、中押し、ダメ押しという点ではいい点の取り方でした。6番、7番、8番、9番くらいで点が入るのは一番大きいね」

 ―阿部の一発はポール際ファウルにならなかった。

 「あのへんは技術でしょう。彼の独特の体の柔らかさというか、柔軟性も含めてパワーと技術ですよね」

 ―加藤が代走で初出場。

 「ピンチランナーの時、出てくるのが遅いからやめようと思ったんだけどね。まだ1軍の時間にはついてこられないのか、3分の1拍子ぐらいだよ。俺たちは4分の1拍子ぐらいだから」

 ―交流戦3カード連続勝ち越しで6勝3敗。

 「いいペースで来ていると思います。まあ、今回も初戦を取られながら2つ勝てたというのは大きいと思いますね。まだ安心はできませんが、これまではいい戦いをしていると思います」