中古車販売会社シティライトが運営する社会人野球チーム「シティライト岡山」(岡山市)が、7月13日に東京ドーム(東京都)で開幕する第90回都市対抗野球大会に初出場する。岡山市の社会人チームの出場は約半世紀ぶりとなる。

 2007年11月の創部。5月28日にマスカットスタジアムで始まった同大会中国予選で勝ち上がった。決勝トーナメント初戦で対戦したJFE西日本(倉敷市・広島県福山市、第1中国代表)に延長14回の末、3―4で敗れたが、敗者復活戦の決定戦では3―2で三菱重工広島(広島市)に競り勝ち、第2中国代表の座をつかんだ。

 岡山市に拠点を置くチームでは、クラレ岡山が1972年(73年解散)に出場して以来、47年ぶり。シティライト岡山の選手ら約40人は7日、大森雅夫・岡山市長を表敬訪問。丸山高明主将は「しっかり守り、攻撃では当たり前のことを100%やることを意識して、東京ドームで結果を出したい」と意気込んだ。大森市長は「快挙。最大限応援するのでぜひ結果を出してほしい」と激励した。(高橋孝二)