<日本生命セ・パ交流戦:ロッテ3-1DeNA>◇13日◇ZOZOマリン

DeNA阪口皓亮投手が2回途中でKOされた。

初回に2点を失い、2回も制球が定まらず。2死走者無しから四球を出すと、鈴木に逆球となった真ん中低めの直球をはじき返される二塁打を浴び、3点目を失った。カットボール、スライダーが操れず、直球を狙い打ちされて1回2/3、4安打3失点で降板。

「真っすぐ1本じゃ抑えられない。絞りやすい状況を作ってしまった」と反省点を口にした。