<日本生命セ・パ交流戦:楽天3-11ヤクルト>◇13日◇楽天生命パーク

楽天は中継ぎ陣が崩れ連勝が4でストップ。2位日本ハムが引き分けたため首位から陥落した。

1点リードの8回、青山の暴投で同点とされ、なお2死満塁で高梨が中村に2点適時二塁打を浴びた。9回は西宮が6失点。平石監督は「(暴投は)なんとか(捕手)堀内が止めてやれれば。(高梨は)誤算と言えば誤算です」と厳しい表情だった。