<日本生命セ・パ交流戦:楽天3-11ヤクルト>◇13日◇楽天生命パーク

楽天先発は石橋。強気に内角を攻め、3回まで無失点。ヤクルト先発小川も丁寧な投球で、3回まで0点に抑えた。

ヤクルトは4回、6番雄平の2ランで2点を先制。楽天は5回、2死満塁から島内の2点適時打などで3点を挙げ逆転した。

ヤクルトは8回に中村の適時二塁打などで3点を奪い逆転。9回にも6点を挙げ、連敗を2で止めた。ヤクルト・マクガフが3勝目。楽天の連勝は4でストップし青山が3敗目。