ラグビー日本代表の宮崎合宿に13日、前日の倍以上となる約150人のファンが詰めかけた。前日にW杯日本大会開幕まで100日を迎え、露出が増えた影響があったようだ。主将のリーチ・マイケル(東芝)は「10年前に比べたら多い。最初の頃は10人くらいだった。増えてきてうれしい。もっと来てもいい」と歓迎した。

 恥骨炎症で別メニュー調整が続くが、この日は100%のスピードでランニングなどをした。「順調に来ている。翌朝痛みがなければさらに上げられる」。部分合流が見えてきた。