「交流戦、オリックス2-6中日」(12日、京セラドーム大阪)

 阪神から移籍後初先発となったオリックス・竹安は六回途中2失点で降板した。「追い込んでからも決めきれない苦しい投球になってしまいました」と反省した。

 西村監督は「あそこまで投げたことは評価しないといけない」としたが、次回登板については13日の荒西、14日・阪神戦先発の成瀬との比較になるとした。