<日本生命セ・パ交流戦:楽天7-4ヤクルト>◇12日◇楽天生命パーク

楽天は1回に浅村の犠飛で先制。3回はウィーラーの適時打で2点を追加。先発熊原は1回2死満塁を切り抜け、3回まで無失点。

ヤクルトは4回に村上の17号2ランで反撃。楽天は6回に茂木と島内の連続適時打、ブラッシュの犠飛で3点を加えて突き放した。

楽天が小刻みな継投で逃げ切り、4連勝で貯金を8に伸ばした。ヤクルトは借金13。先発館山が粘れなかった。

楽天久保が1勝、松井が21セーブ、ヤクルト館山が1敗。