<日本生命セ・パ交流戦:西武4-9巨人>◇12日◇メットライフドーム

巨人は初回、亀井の6号先頭打者本塁打で先制。西武は3回2死満塁で、山川が走者一掃の3点適時二塁打で逆転。

1点を追う巨人は4回、炭谷の2点適時打などで逆転し2点リード。西武はその裏、1点を返しなお満塁で山川が空振り三振。

巨人が8回、亀井の3点適時二塁打などで4点を奪い、試合を決めた。西武は5回以降、打線が沈黙。十亀が今季2敗目を喫した。巨人高木は今季2勝目