<日本生命セ・パ交流戦:日本ハム2-1広島>◇12日◇札幌ドーム

移籍後初の1番先発の広島長野久義外野手が、日本ハム吉田輝から唯一の得点をたたき出した。

2回2死一塁から外角直球を左中間への同点適時二塁打とした。1回には吉田輝のプロ初被安打となる右前打。4月27日ヤクルト戦以来のマルチ安打を記録した。新人右腕に「マウンドでの落ち着き方はルーキーっぽくない感じがした。セットポジションで長く持ったり、早く投げたりも上手」と絶賛した。