<日本生命セ・パ交流戦:日本ハム2-1広島>◇12日◇札幌ドーム

広島大瀬良大地投手が8回2失点で完投負けした。序盤に2失点したが、3回から粘りの投球で無失点。

今季7度目のハイ・クオリティー・ピッチ(7回自責2以下)をクリアしながら援護に恵まれず、3敗目を喫した。投げ合った吉田輝については「初回は緊張していたのかなと思ったが、途中から躍動感のあるピッチングをしていた」と話した。チームは交流戦3カード連続負け越しが決まった。