◆日本生命セ・パ交流戦 西武―巨人(12日・メットライフドーム)

 巨人の岡本和真内野手(22)が追加点を奪った。

 1点リードの3回2死一塁。先発・十亀のカウント2ー2からの5球目。外角の直球を振り抜き、右中間を破る適時二塁打を放った。

 前日11日の同戦(メットライフ)では相手の好守などもあり、4打数無安打に終わった。だが、試合後は「こういう時もある」と気持ちを切り替え、この試合に臨んでいた。