<日本生命セ・パ交流戦:日本ハム-広島>◇12日◇札幌ドーム

昨夏の甲子園4強入りを決めた8月18日に、金足農の豚舎で誕生した9匹の子ブタ「カナノウナイン」は、日本ハム吉田輝星投手より早く今年2月に同校から巣立っていた。

宮腰明農業長はしんみりと「無事に大きくなって、秋田県のせりで出荷されました。世の中のどこかで、お肉になって誰かのおなかに入っているか、業者さんが今も大きく育てているかもしれません」と話した。