「交流戦、ソフトバンク-阪神」(12日、ヤフオクドーム)

 前夜は、延長十二回ドローの死闘。一夜明け、第2戦には青柳が先発する。登板前には強力な相手打線に警戒心。「浮いた球は全部持って行かれそうな打線なので。梅野さんとしっかり話し合ってやっていきたい」と気を引き締めた。前回登板した5日のロッテ戦(ZOZO)では7回5失点で4敗目。キャリアハイとなる5勝目を狙う。

 打線は大腸がんの手術から復帰した原口が、「5番・DH」で復帰後初のスタメン出場。ここまで5試合の出場で、サヨナラ安打を含む5打数2安打2打点、打率・400と好成績を残している。ソフトバンクの左腕・和田対策として、原口のバットに期待が集まる。また、前夜、左肘に死球を受けた近本も、「1番・中堅」でスタメン出場する。

 現在、阪神は日本一のソフトバンクに、4年連続でカード負け越し中。連勝で勝ち越しを狙いたい。

 ソフトバンクの先発は和田。試合開始は18時の予定。スタメンは以下の通り。

 【阪神】

 1番・中堅 近本

 2番・二塁 糸原

 3番・右翼 糸井

 4番・三塁 大山

 5番・DH 原口

 6番・捕手 梅野

 7番・一塁 マルテ

 8番・左翼 高山

 9番・遊撃 北條

 投手 青柳

 【ソフトバンク】

 1番・右翼 福田

 2番・遊撃 今宮

 3番・左翼 グラシアル

 4番・DH デスパイネ

 5番・三塁 松田

 6番・二塁 明石

 7番・一塁 内川

 8番・中堅 釜元

 9番・捕手 甲斐

 投手 和田