<日本生命セ・パ交流戦:ソフトバンク-阪神>◇12日◇ヤフオクドーム

ソフトバンク中村晃外野手(29)が腰痛のため出場選手登録を抹消された。前日11日阪神戦の試合前練習で打撃練習の際に痛めたようで、同戦の出場はなかった。

この日、練習前に中村晃はヤフオクドームを後にした。工藤公康監督(56)は「腰は何をするにも使う場所。今日まで様子を見たが状態がよくなることがなかったので、しばらく様子を見ることにしました。上がってきて元気にやってくれていたんですが」と説明した。

開幕前に自律神経失調症を公表していた中村晃は5月31日に今季初の1軍へ。ここまで8試合に出場していた。代わって塚田正義外野手(29)が昇格した。

またリリーフ陣を補強するため11日に先発し6回2失点だったアリエル・ミランダ投手(30)を抹消。左サイドスローの嘉弥真新也投手(29)を昇格させた。