<全日本大学野球選手権:大商大2-1九産大>◇12日◇2回戦◇東京ドーム

昨年4強の九産大が初戦(2回戦)で敗退した。大商大のプロ注目左腕・橋本の投球術にペースをつかめず、9イニングでの出塁は6度にとどまった。

大久保哲也監督(56)は「橋本君はキレがあり、捉えてもファウルになった。先手先手をとられました」とコメント。3回には橋本が死球、暴投と乱れかけたが、崩しきれず。オープン戦では勝利した相手に封じ込められ、柳内一輝主将(4年=九州学院)は「4強以上が目標でしたが、実力不足でした」と肩を落とした。

プロ注目右腕・浦本千広投手(4年=必由館)は右ひじ痛のため、ベンチ入りしなかった。