<エンゼルス5-3ドジャース>◇11日(日本時間12日)◇エンゼルスタジアム

ドジャース先発の前田健太投手が、1回から打ち込まれた。

2死無走者で3番大谷を迎え、6球目の抜けたスライダーをライナーで右翼席へ運ばれた。四死球で一、二塁となり、6番グッドウィンに中前適時打。7番ボアには中越えの3ランとたたみかけられ、この回だけで5失点した。

前田は2回以降、辛抱強くコーナーを突いてエ軍打線を抑え無安打で自軍の反撃を待った。5回、先頭のトラウトから三振を奪い降板。球数は97球。被安打は1回の3本だけだった。