楽天の石井一久ゼネラルマネジャー(45、GM)は11日、2軍で調整中の嶋基宏捕手(34)が、今週末にも2軍で試合に出場する可能性があると明かした。

 腰の違和感を訴えた嶋は7日に出場選手登録を抹消され、9日には仙台市内の病院で検査を受けた。石井GMはベテラン捕手の状態について「腰に炎症があって(治療のために)ブロック注射をした」と説明した。重傷ではないようで、すでにキャッチボールやティー打撃などの練習は再開している。早ければ、ともに山形県内で開催される今週末の日本ハム2軍戦(15、16日)に出場する可能性があるという。

 嶋は春季キャンプ中にも、腰に違和感があり数日間離脱している。同GMは「腰は彼の弱いポイント。しっかり治して欲しい。急ぐつもりはない」とコメント。1軍復帰に関しては、万全を期す方針を示した。(高橋 宏磁)