「交流戦、日本ハム5-4広島」(11日、札幌ドーム)

 広島・長野久義外野手が途中出場し、2打数1安打をマークした。

 野間の代打で打席に立った五回は空振り三振に倒れたが、2-5の八回先頭。ロドリゲスの2球目を左中間への二塁打とし、その後のバティスタの2ランへつなげた。

 1番を務めている野間は1、2打席目と凡退するなど低調気味。次戦の1番打者について、東出打撃コーチは「長野でもいいんじゃないか」と可能性を口にした。