<日本生命セ・パ交流戦:日本ハム5-4広島>◇11日◇札幌ドーム

途中出場の広島長野久義外野手が12打席ぶり安打を放った。5回に代打出場。

8回の第2打席、ロドリゲスから左中間を割る二塁打でバティスタの2ランをお膳立てした。1番野間が13打席無安打の状況に、東出打撃コーチは「(1番)長野でもいいんじゃないかな」と移籍後初の1番スタメンの可能性を示唆。長野は「明日も頑張ります」と言葉短く、球場を後にした。