<ソフトバンク-阪神>◇11日◇ヤフオクドーム

阪神が小技連発で先制した。4回無死一塁から梅野が三塁方向へセーフティーバント。ミランダが取れずに無死一、二塁と好機を広げた。

続くマルテは捕邪飛に倒れたものの、高山が先制の右前適時打。「チャンスの場面で回ってきたので、甘い球が来たら絶対に打つという気持ちで立ちました。しっかりと打つことが出来て良かったです」。さらに北條が1ボールから絶妙な投前スクイズを決め、1点を追加。「成功して良かったです」。強力打線のソフトバンク相手に、効果的な小技で主導権を握った。