「交流戦、ロッテ-DeNA」(11日、ZOZOマリン)

 「7番・DH」でスタメン出場したDeNA・ソトが16号ソロを逆方向に叩き込んだ。

 二回、2死走者なしの場面。初球の142キロを思い切り振り抜いた。打球は右中間にグングンと伸びていき、今季から設置されたホームランラグーンへ飛び込んだ。

 試合前時点で22打席連続無安打と苦しんでいた昨季の本塁打王。23打席ぶりに生まれた安打が最高の結果となり、「ストレートを完璧に捉えることができました。練習で取り組んできたことを、結果として出すことができてよかったです」と興奮気味に話した。