「交流戦、楽天-ヤクルト」(11日、ヨーク開成山スタジアム)

 始球式にソロユニット「ORIGINAL LOVE」で活動する、ミュージシャン・田島貴男(53)が登場。一昨年、昨年も始球式のオファーを受けていたが、2年連続で雨天中止。三度目の正直となったマウンドで、見事にノーバウンド投球を見せた。

 田島は試合が開催された福島県郡山市の福島県立郡山高等学校出身。3年連続での始球式が決まった際は「始球式の再々オファーをいただき感謝の気持ちしかありません」とコメントしていた。

 始球式へ向けて、練習を続けてきたという田島は「ずっと練習して、だいぶ肩が温まっていたので、投げることができて良かった」と念願の始球式実現の感想を語った。

 自らの投球については「ウオーミングアップが3年と、十分過ぎるほどありましたからね。緊張しましたけど、ノーバウンドで、ボールにはなりましたけど3年の雪辱を果たせて良かったです」とし、喜びを表していた。