スキージャンプ男子で14年ソチ五輪個人ラージヒル銀メダルの葛西紀明(47)=土屋ホーム=が11日、都内でブランドアンバサダーを務めるミズノの新トレーニングシューズ「TC―01」の発表会に出席した。

 今年7月10日に発売される同製品は、足裏の感度を高めることを目的とした独自構造「MIZUNO COB」を中敷きに採用。バランスを意識したウェートトレーニングなどに効果的な一足になっている。葛西は今月上旬まで行った宮古島合宿中から使い始め「バランスや安定感が半端ない。ジャンプ系のトレーニングに効き目のある靴。僕にとても合っている」と“新相棒”の履き心地を明かした。

 今月下旬からはスロベニアで約3週間の合宿を行い、19―20年シーズンへ実戦的なジャンプトレーニングを積む予定。22年北京五輪での金メダルを目標に掲げる47歳は、さらなる進化に余念がない。