◆報知新聞社後援 第68回全日本大学野球選手権第2日 ▽1回戦 桐蔭横浜大8×―7中京学院大(11日・神宮)

 桐蔭横浜大(神奈川大学)は、中京学院大(東海地区大学)に9回2点差逆転サヨナラ勝ちし、2年ぶりに初戦突破した。

 2点を追う9回1死満塁から、押し出し四球、ボークで同点。なお二、三塁から道上季生左翼手(4年)がサヨナラ中犠飛を放った。16年2回戦で敗れた相手に雪辱。斉藤博久監督(53)は「よくひっくり返してくれた。先頭が出た時点で、何か起こらないかと思った」とナインをたたえた。