ロッテは11日、DeNA戦での交流戦ポスターに登場する星型ロボットの詳細を発表した。

 ※名称 星ロボ(AI搭載)、身長・29メートル、体重・9トン、装甲・超々ジェラルミン、動力・ターボファンエンジン。

 ロッテが交流戦優勝奪回作戦(通称V作戦)遂行のため、秘密裏に開発を進めていた12球団最強ロボット・マジワランに対抗するロボットとして軽量化した新型機。飛行性能を大幅に高め、AI搭載型ロボットでパイロットなしの自動操縦。全ロボット中、最軽量の機体。音速を超えるスピードで体当たりし敵を粉砕する。マジワランは亜空間移動が可能との説もある。