◆全日本大学野球選手権第1日 ▽1回戦 東日本国際大3―7愛知工大(10日・東京ドーム)

 元ロッテで91年首位打者の平井光親監督(52)が就任3年目で、27年ぶりの白星を飾った。

 ロッテ時代の同僚の早大・小宮山悟監督(53)に頼み、午前に室内練習場を借りて出陣。現役時代に6発放った東京Dで、「うちのチームにない本塁打から始まった」。先制2ランを含む猛打賞の田中怜央那は「監督には『叩け』と言い続けられていた。ダイヤモンド一周は夢みたい」と声を弾ませた。