和歌山県初のラグビー女子7人制チーム・パシフィックオーシャンズ7(パオ)が9日、上富田町朝来の上富田スポーツセンターで県内では初の対外試合に臨み、結成6試合目で初勝利を挙げた。

 パオは昨年12月に発足し、1月に始動。中学生から社会人まで16人が、週2回、夜に集まって練習している。4月には大阪府で初の対外試合をしたが、3戦全敗だった。

 この日は4月に対戦した大阪・関大一高とクラブチーム「ラガールセブンウエスト」の混成チームと4試合を戦った。最初の2試合は前半リードしながら逆転されたが、3試合目は試合開始から4連続トライ。串本古座高2年の上野晴夏さんが4トライを挙げ、45―14で逃げ切った。