◆エンゼルス―マリナーズ(9日、アナハイム・エンゼルスタジアム)

 エンゼルスのオースマス監督が9日(日本時間10日)、本拠地のマリナーズ戦前に、大谷翔平投手(24)の、オールスターのホームランダービーへの出場に消極的な姿勢を示した。

 7月9日(日本時間10日)にクリーブランドで行われるオールスターで、前日の恒例行事となっているホームランダービー。原則球宴出場選手の中から8人を選抜して行われるが、球宴に出場しない選手でも選ばれることは可能だ。かつて松井やイチローは辞退。大谷が出場となれば日本人史上初となる。

 大谷の本塁打競争出場について問われたオースマス監督は「彼(大谷)が最後に決めることだ。彼の思うがままにするのが1番だ」と言いながらも、昨年10月に手術を受けた右肘を心配し「ホームランダービーではボールに対して強いインパクトが必要なので、心配が必要かも知れない…」と“親心”をのぞかせた。