巨人は9日、育成の加藤脩平外野手(20)と支配下選手契約を結んだと発表。年俸は420万円(推定)、背番号は「94」に決まった。

 入団から第一の目標に掲げていた「支配下契約」を勝ち取った加藤は、新しいユニホームをまとい、会見で真っすぐ前を見つめ思いを口にした。「今年ダメだったら終わりだと思っていた。何とか食らいついて支配下に上がろうという気持ちが強かったので、すごくうれしいです」。

 育成3年目の今季に懸ける思いは強かった。オフは移籍してきた丸に誰よりも早く話を聞きに行き、フォームをまねた。昨季イースタンで0割6分3厘だった打率はここまで2割8分3厘、4本塁打、17打点と好調を維持。ファームでは「2軍の丸だよ」と言われるまでに成長。5月31日の中日戦前の練習に参加し、指揮官の目に留まった。その後、原監督自ら支配下契約を球団に願い出た。

 「すごい期待されているというのは伝わっていますし、少しでも貢献できるようにしたい。トリプルスリーを目標に、それを狙えるだけの選手に成長できるように頑張っていきたいです」

 期待の新星が、激しい外野争いに割って入る覚悟だ。

 ◆加藤 脩平(かとう・しゅうへい)1999年3月28日、静岡・富士市生まれ。20歳。田子浦中時代は蒲原シニアでプレー。磐田東高では1年春の県大会から出場。3番・エースとして出場した3年夏は静岡大会4回戦敗退。高校通算28本塁打。16年育成ドラフト2位で巨人入り。178センチ、79キロ。右投左打。