◆日本生命セ・パ交流戦 巨人11―3ロッテ(9日・東京ドーム)

 低めに沈んでいく変化球をバットに乗せた。打球が右翼席へ吸い込まれると、オレンジタオルが激しく揺れた。2点リードの3回先頭。亀井が石川のシンカーを捉え、5号ソロを放った。「うまく打てたね」。1番を打つようになった5月26日の広島戦(東京D)から初の一発となった。

 さらに4回には2死から中前安打、8回には1死一、三塁から左前適時打で3安打2打点の大暴れ。エース・菅野の復帰初戦を強力に援護した。「(菅野の)復帰戦でしたし、(ここ数試合は)打線としても機能していなかったのでつながってよかった」と、安堵(あんど)の表情を浮かべた。