<関東高校ラグビー大会>Cブロック:東海大相模14-12川越東◇第1日◇8日◇神奈川・相模原ギオンスタジアムほか

東海大相模がラストワンプレーで逆転し、決勝に進出した。前半は2年生主体で臨み、0-12と苦戦した。

高校日本代表候補の池戸将太郎主将ら5選手を後半から投入し、流れを変えた。後半2分に反撃口火のトライを挙げた池戸は「勝っただけの試合です。恥ずかしい試合をしてしまった。明日は絶対、切り替えます」と、2日目の本郷戦に向け意気込んだ。