フィギュアスケート男子の18年平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=が、女子の同五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワらを指導するロシアのエテリ・トゥトベリゼコーチのもとで行われる夏合宿に参加することが8日、分かった。同コーチが自身のインスタグラムで「ショウマ・ウノが私たちのサマーキャンプに参加します」と、投稿した。

 同コーチはザギトワのほか、女子で4回転ルッツを跳ぶ世界ジュニア女王のアレクサンドラ・トルソワや、アンナ・シェルバコワら有力女子選手を指導しており、“エテリ組”は現在の女子のフィギュア界を席巻している。

 宇野は3日にスケートを始めた5歳から師事してきた山田満知子、樋口美穂子コーチから卒業することを発表。新たな指導者については、今後の海外合宿を行う中で、国内外で検討していくとしている。