7月20日(土)、国内最大級の小中学生向けボルダリングコンペ「B-Jr 2019」がボルダリングジム「B-PUMP TOKYO 秋葉原店」(東京都・文京区)にて開催される。

 「B-Jr(ビー・ジュニア)」は、関東を中心に7店舗を展開するクライミングジム界のパイオニア「PUMP」が主催する小中学生向けのボルダリング大会。「U-8」「U-10」「U-12」「U-15」の4つのカテゴリーで実施され、キッズたちの腕試しの場として長年人気を博してきた。

 B-Jrの特徴は、小中学生の大会では貴重な「オンサイトベルトコンベア方式(通称ベルコン)」を採用していることだ。通常は、自ら登る課題の順番を選択でき、順番待ちをしながら他選手の競技を見ることができる「セッション方式」が導入され、ベルコンは決勝に限ることが多い。しかしB-Jrでは、同じ制限時間の競技と休憩を交互に繰り返し、他人の登りを見ることができないワールドカップと同様の方式を予選から採っている。

「PUMP1 川口店」で行われた昨年大会の様子。ワールドカップと同じベルコン方式が「B-Jr」最大の特徴だ。

 セッション方式では挑む課題の順番で選択ミスをしたり、タイムアップのためトライできなかった課題が残ってもおかしくはないが、ベルコンでは周りの影響を受けづらく、競技時間がしっかりと確保されていることで一つ一つの課題に集中してトライできる利点がある。映像で見るワールドカップの競技方式を若い年代から体験してもらうことも狙いの一つだという。

 今大会は、これまでの「PUMP1 川口店」(埼玉県・川口市)から、より店舗規模の大きい「B-PUMP TOKYO 秋葉原店」へと会場が移される。これは、昨年一部カテゴリーがエントリー開始30分で定員に達するなど、年々増加する参加希望者に対応するためで、合計定員は昨年の倍以上となる320名に上る。

 日頃からスポーツクライミングを支援する「JAL」が新たにメインスポンサーとして加わり、当日はスポンサーブースのほか、「PUMP CLIMBER’S ACADEMY」(東京都・新宿区)で行われているトレーニング講習の体験会なども実施が予定されている。

 スケールアップする「B-Jr 2019」へのエントリーは6月16日(日)12時からスタートする。定員に達し次第締め切りとなるので、応募はお早めに。

昨年大会には150名近くのキッズクライマーが集結した。

B-Jr 2019

開催日

7月20日(土)

会場

住所:東京都文京区湯島1-1-8

カテゴリー

[U-8]
年代:小学2年生以下
定員:男女各30名

[U-10]
年代:小学3・4年生
定員:男女各50名

[U-12]
年代:小学5・6年生
定員:男女各50名

[U-15]
年代:中学生
定員:男女各30名

競技方式

予選:4課題
決勝:3課題
※同じ制限時間の競技と休憩を交互に繰り返す「オンサイトベルトコンベア方式」を採用。

参加費

5,500円

申込み

[U-8・U-10・U-12]
 ※「ONE BOULDERING」への登録が必要となります。
[U-15]
PUMP応募専用フォームから
 ※下記のPUMP大会概要ページ内にあるリンクより

問い合わせ先

PUMP1 川口店
TEL:048-225-2919

CREDITS

編集部 /

写真

PUMP1