ソフトバンクの大竹耕太郎投手(23)が5日、和田の復帰を喜んだ。6日の中日戦(ヤフオクD)で交流戦初登板する2年目左腕にとって、この日先発したベテラン左腕は、早大の先輩で、憧れの存在。「1軍で一緒にローテで回れるのは光栄。同じ左投手なので、中日打線がどういう意識で打席に入ってくるかを参考にしたい。あとは、いちファンとして見たい」と目を輝かせていた。