卓球Tリーグ男子の「木下マイスター東京」は5日、元中国代表の侯英超(38)が8月開幕の2シーズン目も参戦することが決まったと発表した。

 185センチの大型カットマンの侯は初年度の終盤に加入。1か月間で9試合に出場して5勝4勝の成績を残し、3月17日のファイナルでも岡山リベッツの吉村和弘に3―1で勝利。チームの初年度優勝に貢献した。