「競泳・ジャパン・オープン」(1日、東京辰巳国際水泳場)

 大本里佳(22)=イトマン=が女子400メートルリレーで、新たに代表に内定した。

 女子100メートル自由形で、200メートル個人メドレーで代表入りしていた大本が54秒18で400メートルリレーの派遣標準記録を突破した。

 53秒台を狙って臨んだが、予選でマークした自己ベスト54秒16からわずかにタイムを落とし「最後浮いてしまった」と反省。池江が持つ日本記録52秒79には「ほど遠い」というが「早くそういう存在になれるように、引っ張っていきたい」と“新エース”襲名を誓った。