(26日、大相撲夏場所千秋楽)

 千秋楽の懸賞本数は計178本となり、昨年秋場所の千秋楽など、これまで3回記録していた175本を上回った。夏場所中の総数は1939本だった。また15日間連続で満員札止めとなり、2016年九州場所4日目から続く大入りは237日間となった。