フィギュアスケート男子のソチ、平昌五輪金メダリストで、右足首痛のため4月の世界国別対抗戦を欠場した羽生結弦(24)=ANA=が24日、千葉市の幕張メッセでアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」に出演し、3月の世界選手権(埼玉)以来2カ月ぶりに氷上で滑る姿を見せた。

 オープニングでは4回転トーループを着氷。「X JAPAN」のToshlとコラボレーションしたショーナンバー「マスカレイド」を披露するなど会場を沸かせた。フィナーレでは転倒したものの4回転ルッツにも挑戦。5334人の観衆を前に右足首の順調な回復ぶりを見せ、「ありがとうございました!」と絶叫した。