フィギュアスケートのアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」が24日、千葉市の幕張メッセで開演した。

 平昌五輪女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ(17)=ロシア=は、バイオリニストの末延麻裕子とコラボレーションしたエキシビションナンバー「カルメンファンタジー」を披露した。

 3回転フリップで転倒する場面もあったが、美しい音色に合わせ力強いスケーティングで魅了。18-19シーズンのフリー「カルメン」とは違った魅力を見せた。