山中慎介。「神の左」の異名を持つ、世界屈指のハードパンチャーだ。WBC世界バンダム級チャンピオンとして10度防衛し、頂点に君臨し続けている。

来月は11度目の防衛を狙うチャンピオンに、25年間に渡りアスリートを取材してきたスポーツジャーナリスト生島淳が独占インタビューを敢行。

対戦相手に恐怖を与える必殺の左ストレートに込めた情熱、そして真実を語る。