恵那市中野方町の「年金保養施設グリーンピア恵那」の跡地で、3月に自動車レースの「ジムカーナ」と「ヒルクライム」が相次いで開催された。長く放置されたままの広大な跡地の活用問題で、「モータースポーツ」という妙案が浮かび上がっている。

 グリーンピア恵那の跡地は334ヘクタール(東京ドーム約70個分)。「グリーンピア」は、集まった年金資金を元手に「大規模年金保養基地」と銘打って全国13カ所に設けられたが、時代の変化によって全てで経営が行き詰まった。

 恵那では、施設が撤退して更地になった跡地を2004年に市が1億5600万円で買い取った。これまでに20ヘクタールを栗の栽培畑として整備し、生産者に貸しているが、大半の使い道は決まっていない。