18・19日、鳥取県立倉吉体育文化会館にて第5回ボルダリングユース日本選手権倉吉大会が開催される。2000・01年生まれのジュニア、02・03年生まれのユースA、04・05年生まれのユースB、06・07年生まれのユースCに分かれ、年代ごと男女各4つのカテゴリーでそれぞれの国内一を決定する。

 出場選手の中には、すでに世界の強豪と渡り歩く実力者たちの姿も。男子ジュニアにエントリーした土肥圭太は、今月上旬のボルダリングW杯第4戦で自身最高となる4位にランクインした日本代表の成長株。男子ユースAでは、15歳ながら出場2戦目となった先月のW杯第2戦で5位入賞を果たした川又玲瑛が出場する。最多タイの62名がエントリーしたこのカテゴリーには多くの有力選手がひしめいており、川又といえど頂点に立つのは簡単ではないはずで、混戦が予想される。女子では今年のリードジャパンカップで3位に入り、今シーズンからボルダリングW杯にも参戦している16歳の平野夏海がユースAに登場する。

 今大会はユース日本代表の選考も兼ねており、ユースB以上の各カテゴリー優勝者には8月にイタリア・アルコで開催される世界ユース選手権への出場権が与えられる。同じ18・19日にはドイツ・ミュンヘンでボルダリングW杯第5戦が開催されるが、日本の将来を担う若手クライマーたちの登りにも注目だ。

第5回ボルダリングユース日本選手権 倉吉大会

会場

住所:鳥取県倉吉市山根529-2
アクセス:JR山陰本線 倉吉駅より徒歩5分

入場

無料

スケジュール

5月18日(土)
【予選】
08:00 ~ 09:10/女子ユースC
09:25 ~ 10:45/男子ユースC
12:00 ~ 13:20/女子ユースB
13:35 ~ 14:55/女子ユースA・ジュニア
15:05 ~ 16:20/男子ユースB
16:40 ~ 18:00/男子ユースA
18:10 ~ 19:15/男子ジュニア
5月19日(日)
【決勝】
08:15 ~ 09:35/男女ユースC
10:50 ~ 12:10/男女ユースB
13:25 ~ 14:45/男女ユースA
15:10 ~ 16:30/男女ジュニア

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。

放映予定

6月2日(日)22:00 ~ 24:00(男女決勝)
6月1日(土)15:00~16:00(男子決勝)
6月2日(日)15:00~16:00(女子決勝)
YouTube(ライブ)

CREDITS

編集部 /

写真

大杉和広