18・19日、ドイツ・ミュンヘンにてボルダリングW杯第5戦が開催される。2019シーズンのボルダリングW杯も残すはあと2戦となった。

 今大会、日本からは男子6名、女子3名が出場する。楢崎智亜、野口啓代らは25・26日に控えている第2回コンバインドジャパンカップ出場に向けた国内調整のため不在となり、彼らと入れ替わる形で、男子の島田蒼也と女子の菅原亜弥がW杯初エントリーとなった。渡部桂太は今シーズン初出場となる。

 年間優勝争いも佳境を迎える。男子は楢崎智亜が暫定トップに立ち、2位アダム・オンドラ(チェコ)がその後を追う構図に。オンドラがミュンヘンで3位以内に入ると逆転で首位となるが、年間優勝に至るまでのポイント差はつかないため、タイトルのゆくえは最終第6戦まで持ち越される。



 女子は2位の野口が欠場することで、ヤンヤ・ガンブレット(スロベニア)の自身初となるボルダリングW杯年間優勝が確定した。今シーズンここまで無敗のガンブレットは、昨年の世界選手権に続くボルダリングでのビッグタイトル獲得。W杯年間3連覇中のリードに加え、ボルダリングでも頂点に立ったオリンピックの金メダル候補は、2種目のW杯で年間優勝に輝いた初の女子選手となった。混戦模様なのが、3位から6位までが12ポイント差以内にひしめく年間表彰台争いで、17歳の伊藤ふたばが暫定5位と健闘をみせている。

 初参戦の日本人選手にも注目のミュンヘン大会は、18日に予選を行い、19日の準決勝を経て、日本時間20日0時から決勝を行う。

ボルダリングW杯2019 ドイツ・ミュンヘン大会

スケジュール

5月18日(土)
08:00 ~ 15:00/男子予選(15:00 ~ 22:00)
17:00 ~ 22:00/女子予選(19日 00:00 ~ 05:00)
5月19日(日)
12:00 ~ 14:15/男女準決勝(19:00 ~ 21:15)※ライブ中継
17:00 ~ 18:30/男子決勝(20日 00:00 ~ 1:30)※ライブ中継
18:30 ~ 20:00/女子決勝(01:30 ~ 03:00)※ライブ中継

※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。予めご了承ください。
※カッコ内は日本時間。

日本代表 出場予定選手

<男子>
井上 祐二(福井県山岳連盟)
石松 大晟(Base Camp)
緒方 良行(神奈川大学)
島田 蒼也(大分県山岳連盟)
高田 知尭(鳥取県山岳・スポーツクライミング協会)
渡部 桂太(住友電装)

<女子>
大河内 芹香(西九州大学)
倉 菜々子(ウィルスタッフ)
菅原 亜弥(神奈川県立多摩高等学校)

※左から氏名、所属先

CREDITS

編集部 /

写真

窪田亮