大相撲の横綱白鵬(34)=モンゴル出身、宮城野部屋=が12日初日の夏場所を休場することになった。9日、師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)が明らかにした。右腕のけがで調整が遅れていた。

 白鵬は平成最後の本場所となった3月の春場所で42度目の優勝を達成。その千秋楽で右上腕を痛めた。宮城野親方によると、8日に「右上腕二頭筋断裂で全治3週間以上」と診断されたという。休場は12度目で、昨年以降9場所では6度目。